コードブルー 第8話 エボラ出血熱 日本人感染はあった?

芸能
YouTube

コードブルー第8話では緋山先生に世界で最も恐ろしいとされる「エボラ出血熱」の感染が疑われます。

 

しかし、緋山先生が勤務する翔陽大学附属北部病院救命救急センターは、日本の千葉に位置し、エボラ出血熱は主にアフリカで流行している感染病であり、日本での感染例は報告されていません。

 

ではなぜ、緋山先生にエボラ出血熱感染の疑いが出たのでしょう?

それは救命救急士であるがゆえの原因であったからです。

ここからはネタバレを含みます。ご注意ください。

 

コードブルー 第8話 エボラ出血熱 日本人感染はあった?

第8話のあらすじ

成田空港到着ロビーで男性が倒れたとドクターヘリ要請が入る。

緋山美帆子(戸田恵梨香)名取颯馬(有岡大貴)雪村双葉(馬場ふみか)が現場に向かうと、男性はショック状態でエコノミー症候群が疑われるとのこと。

名取がラインを取ろうと患者の腕に針を刺すとその刺激で患者が覚醒、突然暴れて腕を振り払った。そのせいで、名取は一度患者の体に入った針を緋山の指に刺してしまう。

初療室に運び込むとその患者、堀内豪(天田暦)は吐血。エコノミー症候群ではなく何か別の要因があると考え橘啓輔(椎名桔平)は急遽スタッフたちにゴーグル、ガウン、マスクなどを着用するよう指示を出す。

感染症研究センターにも連絡し堀内の検体を採取して送ることに。緋山は処置を続けるが顔色を失っていく。名取も気にしないではいられない。

密かに緋山は藍沢に、名取のことには触れずに患者のラインを取る際あやまって針が指に刺さったと告げ、自身の血液サンプルも感染症研究センターに送って欲しいと依頼する。

そこへ堀内がICUで亡くなったと冴島はるか(比嘉愛未)が告げに来た。堀内はジャーナリストで西アフリカ各国を回っており、自然保護団体の取材のため動物との接触もあったという…。

出典 フジテレビ「コード・ブルー」公式サイトより

 

第8話のネタバレ

空港から運ばれた患者の症状が明らかにエコノミー症候群とは違い、ジャーナリストでアフリカを回っていたことから、藍沢と緋山は「エボラ出血熱」に感染しているかもと疑う。

 

緋山は検査結果が出るまで病院内に隔離されることに。

心配で駆け付けた白石に対しても、

「感染症かもしれない同居人がいたら嫌だもんね」

と冷たく当たってしまう。

 

白石は緋山に対して「冷たい人」と嫌悪感を抱いている中、救急部長の橘とチームリーダーは緋山が適任じゃないかとの話の中で、チームリーダーは白石しかいないと推したのは緋山だったことを知る。

 

そんな中、この日復帰した灰谷に対し、白石は

「あれは事故だったんだよね?」

と問いただすと、灰谷は

「あの時、一歩踏み出せば楽になるかも」

と、自殺だったことを思わせる答えをつぶやく。

 

隔離病棟で一人不安に過ごしている緋山のもとに、緋山が担当していた緒方が励ましに訪れた。

感染病の疑いがある緋山のもとに現れた緒方に対し、「ばかじゃないの?」と非難するが、緒方は、

「自分が不安な時に励ましてくれたのは緋山先生だった。今度は不安だろう緋山先生を励ましてあげたい」

と、一人、致死率の高い感染病にかかっているかもしれないと不安でたまらない緋山は、うれしくて仕方がない様子。

 

翌日、救急センターに腹痛を訴える救急患者が運ばれる中、灰谷が診ていた中学生の患者の様態が急変、フェローの3人が対処するが、とてもフェロー達の手に負えない状況。

灰谷は藍沢に応援を要請するが、藍沢は運ばれた患者の対応ですぐには駆け付けられない。

 

フェロー達は戸惑い、手が止まってしまうが、横峯の「これ以上、患者を死なせたくないんでしょ!」の言葉に灰谷も決意を決めメスをとる。

3人で協力し合い、なんとか藍沢たちが駆け付けるまで中学生の命をつないだ。

 

翌日、緋山の検査結果が届き、結果は陽性。

緋山は感染病にはかかっていなかった。

 

 

コードブルー 第8話 エボラ出血熱 日本人感染はあった?

エボラ出血熱の症状など

「エボラ出血熱」とは、オオコオモリが媒介する感染病の一つで、

「世界で最も恐ろしい感染病」

とも言われています。

 

数多くある病気の中で最も恐ろしいとされているのは、

  • 感染した際の致死率が、50~90%と非常に高い
  • 有効な治療法や薬、ワクチンがない

からそう言われています。

 

さらに、エボラ出血熱のウイルス「エボラウイルス」は、その危険レベルが

「レベル4」

と最も高い位置に付けられています。

 

最も高い位置に位置付けられていることから、

「有効な治療法がなく、助ける手立てがない」

ことから、「世界で最も恐ろしい感染病」と言われています。

 

「エボラ出血熱」の症状は、突然、激しい頭痛、高熱、吐き気、全身の衰弱が見受けられます。

さらには、全身に発疹、肝機能障害、腎不全が発病します。

 

エボラ出血熱の治療法は?

先ほども記述した通り、エボラ出血熱には有効な治療法が見つかっていません。

エボラ出血熱は感染病で、有効な治療法がない以上、感染を防ぐため、感染した患者は隔離しなければなりません。

 

対処する医師側も、患者の体液(せきからの唾液)で感染してしまうので、手袋、防護服を身にまとい、対処しなければなりません。

 

患者が運び込まれた際、橘先生が全員に防護服を着用するよう指示したのはこのせいです。

 

第8話の見逃し配信はどこで見ればいい?

「コード・ブルー 3rd SEASON」第8話、仕事が遅くなって見逃しちゃった!

うっかり録画し忘れちゃった!

 

いつも楽しみにしていた番組を録画し忘れてたのはつらいですよね。

特に連ドラは1話でも見てなかったら話が分からなくなっちゃいますから余計ツラい

 

でもそんなのは昔の話。

今はインターネット上で、放送終了直後から1週間の間なら、いつでもどこでも、しかも無料で楽しめますよ!!

 

「コード・ブルー 3rd SEASON」なら、「FOD(フジテレビオンデマンド)」で最新話が無料配信中です。

途中、地上波放送と同じようにCMが入るのと、ダウンロード出来ないのが欠点ですが、最新話の「第8話」は、9/11(月)午後7時59分まで無料配信されてますよーー!

 

しかも今なら「FODプレミアム」の無料お試しが31日間に延長中!

そして、1st、2nd SEASONの全話がなんと無料で配信中です!

 

1st、2nd SEASONを見ていなかった方は、1st、2nd SEASONを見ながら3rd SEASONを見たら人物相関などがわかってさらにのめり込んじゃうかも!

 

登録は5分もかからず、カンタンなので、下記バナーを今すぐクリック!!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回も盛りだくさんでお送りしますので、お楽しみに!!