FINAL CUT 第3話ネタバレとカメテレの日?

ドラマ

KAT-TUNの亀梨和也主演のドラマ「FINAL CUT」

 

第3話の放送日1月23日は、制作局の関西テレビへ乗り込み、関西ローカル番組の「よ~いドン!」や、夕方の報道番組「報道ランナー」にも出演、さらには生CMまで放送する大阪キャンペーンを実施。

さらにさらに、この日だけは、関西テレビは、いつもの「関テレ」から「カメテレ」に変更するなど、視聴率アップを目指して大いに亀梨和也を利用しようという作戦に出ましたが、視聴率アップに繋がるんでしょうか??

 

「FINAL CUT」とは?

慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のために言いなりにしていく。

 

「お前らから、真実を切り撮ってやる!」

 

このキャッチフレーズの通り、慶介(亀梨和也)は、「SNS」を武器にして復讐を遂げていくというストーリーのようです。

 

「FINAL CUT」第3話の見どころは?

YouTube

ある日、慶介は、12年前に番組ADだった現ディレクターの小池(林遣都)が、ネットの中で“神”扱いされていることを知る。昔は報道志望だったものの、今や小さなネタばかり追いかける“暇ネタ”担当になっている小池が、職場とは全く別の顔を持つことを知った慶介は、大地(髙木雄也)と共に、今回のターゲットとして小池の動向を追い始める。

そんな中、小池は、ある中学校で生徒に暴言を吐いた女性教師・沢渡(関めぐみ)を取材し、話題を呼ぶ。しかし、その結果、沢渡は世間から厳しい目を向けられることに。そして、第2弾放送の前に、予想外の展開が起きた小池は、良心と誤報のはざまで岐路に立たされることに…。 一方、慶介は、12年前の真犯人と疑う男の妹、雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)にも接触を続けていたが、雪子から「兄が死んだ」と衝撃の告白を受けて…。

 

ドラマを見た人の感想は?

小池くんは事件当時、怪しい人を調べてリストアップして上へ提出したけど上から却下されたんだね。

 

うっわ、FINAL CUT面白っ!ちょっと怪盗山猫っぽいのは気のせい?笑 今期のドラマ全部面白いよ

 

慶介ママを犯人に仕立て上げたかっていう理由も物語の核になっていくのかな

 

慶介くんは僅かでも小池くんを信じてたんだね。皆、犯罪者だと疑う中であんただけは、、、手を合わせてくれたって。

 

わからんわからん!絶対わからん! 亀梨のお母ちゃんが裕木奈江とか絶対わからんって! 別人やん今日気付いた

 

今週も面白かった! 依頼は受けなかったし、ターゲットへのアプローチも違ったし、パターン化しそうなところうまくズラしてる感じだー。展開も早くて先が予想できないー。

 

ドラマとは余り関係ないけど。今日の制裁は相手が男子だったとは言え何か口説かれてるみたいな気分になるんだよね、笑。慶介くん演じる亀梨くんの色気に今週も酔いました。溢れんばかりの色気



「スポンサーリンク」

 

1月23日は「カメテレ」の日

今日1月23日は、「ウェルカメtoカンテレ!」と題し、主演の亀梨和也が1日関西テレビをジャック!

朝の情報番組「よ~いドン!」から、夕方の報道番組「報道ランナー」にも生出演して、「FINAL CUT」を大いに宣伝してました。

 

さらに「FINAL CUT」の生CMまで出演。

「関テレ」が「カメテレ」になり、「亀梨和也」一色になった一日でした。

これが視聴率アップにつながればいいんですが・・・

第3話の視聴率発表は明日ですよ。