田中大貴アナがフジテレビを退職する理由が闇すぎる!

テレビ

フジテレビ「ユアタイム」「スポーツLIFE HERO’S」を担当していたフジテレビアナウンサーの田中大貴アナ

 

今年の4月末をもってフジテレビを退社、フリーになることが週刊文春で報じられましたが、フリーとなる理由があまりにもきな臭いと言われていますが・・・

 

お世辞にも田中大貴アナは、日テレの桝アナ、TBSの安東アナと比べと人気があるわけでもなく、フリーになったからと言って需要もそんなにないと思われますが、年収1000万を超える収入を捨ててまでもフリーになる理由には、ある理由があると言われています。

 

4月末でフジを退職、フリーに

学生の頃は野球部に所属、ホームラン王にも!

田中大貴アナは、兵庫県小野市出身で、慶應義塾大学では野球部に所属、4年生では春のリーグ戦でホームラン王になるほどの実力の持ち主でしたが、2003年にフジテレビアナウンサーとして入社。

 

入社後は、野球部だったことから主にスポーツを担当。

「とくダネ!」「すぽると!」では、オリンピックやWBC、ワールドシリーズなどのレポートをこなし、最近までは「ユアタイム」「スポーツLIFE HERO’S」に出演していました。

 

次第に出演機会も減り、フリーに

しかし最近では、担当していた番組もいつのまにか出演しなくなってしまい、露出する機会も激減していたといわれています。

 

そんな中、4月末をもってフジテレビを退社、フリーアナウンサーとして活動していくと報じられました。

 

しかも、所属先が有名女優が数多く所属する「オスカー」だということで、

「なんでオスカーなの?」

とびっくりしましたが・・・

 

会社員らしからぬ超セレブな生活ぶりに驚き

キー局のアナウンサーといえば、収入のほうもかなり貰ってるのは想像できますよね。

ちょっと調べてみると、フジテレビ社員の年収は、平均で1400万円も貰えているらしいですね。

 

田中大貴アナも超セレブな生活を送っていたらしく、住まいも港区のタワーマンションから、最近では広尾に超豪華な一戸建てに住まい、愛車も1台1000万円もするベンツを乗り回していたそうです。

 

その超セレブぶりに疑問する声も

いくらキー局のアナウンサーでも、企業の会社員。

有名芸能人や会社社長でもないのに、広尾に一軒家を新築して、高級外車を乗り回すことが出来るほど超セレブな生活を送ることが出来るんでしょうか?

 

あるフジテレビの関係者は、

 

「社内でも田中アナの羽振りの良さが話題になっていた。うちは他局に比べて高給取りだと言われているが、それでもあんなセレブ生活はできない。」

 

と、なにか通常収入のほかに副収入があるような感じですよね。

なんかヤバいことに手を出していたんでしょうか?

 

アナウンサーの陰で副業に手を染め信用ゼロ

降板理由は「重大なコンプライアンス違反」

昨年の3月末、田中アナはユアタイムを1年弱で降板しています。

 

何も発表もなく、しかも1年弱で降板するのは異例ですよね。

一部報道では、降板の理由が

「重大なコンプライアンス違反」

と言われています。

 

「重大なコンプライアンス違反」って何の違反なんでしょう?

 

報道では、いわゆる「バイト」を会社に内緒でしていたようで、知人が開催するイベントに女子アナを司会で派遣、仲介し、出演料をピンハネしていたのが会社にバレて担当番組を降板させられたとのことです。

 

田中アナは問題ないと回答

報道内容に対し、田中アナは

 

「色んな所で尾ひれがついた」

「会社からもまったく問題ないよということで、今まで来ましたので」

 

と回答していますが、この発言内容からすると、女子アナを派遣紹介していたのは事実だと思われますよね。

 

こういった事実から、いいように女子アナを利用する態度について局内でも反感を買っていたようで、「人望はなかった」と言われています。

 

そうでもなければ、一軒家を建てたり、高級外車を乗り回すことは出来ませんよね。

 

まとめ

今回は、フジテレビ田中大貴アナのフリー宣言と、その裏での副業疑惑について記事にしてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

ギョーカイの人はみんなそうなんでしょ?と言われますが、こういううわさが流れると、やっぱりそうなんだって思っちゃいますよね。

 

フジテレビは今、視聴率低迷で局自体が迷走している感じがしますが、局の関係者の方たちは、こんな時こそ力を併せて、昔のような面白い番組作りに力を出してほしいですよね。