3分で読める!崖っぷちホテル 第2話 あらすじとネタバレ

ドラマ

4月23日に放送された「崖っぷちホテル!」第2話、アナタはご覧になられましたでしょうか?

新人パティシエ役の浜辺美波があまりにもかわいすぎて、毎回楽しみにしている方もいらっしゃるのでは?

 

「崖っぷちホテル!」第2話の押さえておくべきポイントはコチラでしたよね!

①宇海の唐突な人事発表の真意は?
②ケーキフェアを訪れた女子高生が泣き出した理由は?
③お客様の喜ぶ姿に変わりつつある従業員

 

観たけど、ランチタイムや友達と今すぐに話したいためにもう一度おさらいしたい
というアナタのために、めんどくさい、余計なところはすっ飛ばして、手っ取り早く
「崖っぷちホテル!」第2話のあらすじとネタバレをサクッとしていきましょうね。

 

3分で読める!崖っぷちホテル 第2話 あらすじとネタバレ
4月23日に放送された「崖っぷちホテル!」第2話、アナタはご覧になられましたでしょうか? 新人パティシエ役の浜辺美波があまりにもかわいすぎて、毎回楽しみにしている方もいらっしゃるのでは? 「崖っぷちホテル!」第2話の押さ...

 

この記事はネタバレを含んでいますのでご注意ください

 

宇海の唐突な人事発表の真意は?

崖っぷちのホテル「グランデ・インヴルサ」で働くことをあっさり受け入れた宇海。

翌朝、さっそく再建に向けて動き出します。

 

従業員を集めて宇海はいきなり自身は副支配人に就くことを宣言すると、それまで副支配人だった時貞を宿泊部主任に、さらに総料理長を江口から新人のハルにすることを発表、従業員たちは驚きを隠せない様子でした。

 

降格の理由はまだ明らかになっていませんが、時貞降格は、陰で横領をしていた事実を知ったのか、宇海自身が改革を断行するため、副支配人は2人不要との考えだったのでしょうか。

 

ハルの総料理長昇格は、1話でハルのデザートを食べて、その味覚センスに魅了、何か策があってのことかもしれません。

 

ケーキフェアを訪れた女子高生が泣き出した理由は?

宇海たちは「宝」と言われる過去の顧客名簿を洗い出し、「幻のケーキ」が評判だったことを知り、営業再開イベントとして、ケーキフェアを行うことを決め、ハルに「幻のケーキ」を再現するよう指示します。

 

ハルは、江口の助言から幻のケーキ「オリージェン」を完成させました。

 

そして営業再開と同時にケーキフェアも開催。

すると連日大勢のお客様でにぎわいますが、人手が足らず、フロントや清掃員たちが給仕することで会場はてんやわんやに。

 

そこに一人の女子高生が現れます。

彼女は「オリージェン」を注文するも、突然泣き出し、ケーキを食べずに帰ってしまいます。

 

自分の失敗で泣かせてしまったと落ち込むベルマンのピエールですが、宇海の指示で再度顧客名簿を洗いなおすうちに、彼女は両親とともに過去にも訪れたことが判明します。

 

しかし、それ以上の情報がないまま朝を迎えると、バーテンの枝川が現れ、前任の総支配人は、他にも「宝」を大切にしていたと告げると、佐那は思い立ったかのように支配人室を調べ、お客様からのお礼状を見つけ出します。

 

その中には女子高生「坦馬茜」のお礼状あり、それは茜の誕生日に両親とともにホテルでお祝いしたが、その後両親は事故で亡くなり、もう一度、家族同然のもてなしを受けたいと思い、ホテルを訪れたというものでした。

 

お客様の喜ぶ姿に変わりつつある従業員

格式ある高級ホテルで働く従業員たちは、これまで自己の私利私欲だけで働いていましたが、第2話では、ビビるまくっていピエールが女子高生の茜のために一生懸命努力する姿が印象的でしたよね。

 

清掃員の阿部、吉村たちも、お礼状に書かれていた誉め言葉に喜びを感じ、茜の誕生日を祝う場面では、ハッピーバースデイを心を込めて歌う場面も印象的で涙が出そうになるシーンでした。

 

さらには、前料理長の江口も、時貞からマズいケーキを出すよう指示されてましたが、「料理人の誇りは捨てていない」と、指示には従いませんでした。

 

第2話ながら、早くも従業員たちにお客様を喜ばせるというホテルマンの真の目的を感じ始めた第2話でした。

 

まとめ

今回は、「崖っぷちホテル!」第2話のあらすじとネタバレについて記事にしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

前半では新人パティシエのハルのお話だと思ってましたが、実はベルマン・ピエールのお話でしたね。

 

まだまだ時貞を改心させるまでには時間がかかりそうですが、宇海の改革が楽しみになりそうなドラマですね。