日テレアナで入社の元乃木坂 市來玲奈の腹黒すぎる過去とは?

テレビ

今春、アイドルから日テレのアナウンサーとして入社する元乃木坂46の市來玲奈

 

局内では、元アイドルで、広末涼子に似ていると評判の市來玲奈を起用したいと、早くも争奪戦が繰り広げられているとのことですが、これまでのアイドル活動が腹黒すぎる!と有名でしたよね。

 

乃木坂でのアイドル時代から、タレント活動での辞めちゃった事件など、人騒がせな騒動を起こしたうえでの日テレアナデビューに、早くも暗雲が立ち込めているとのことですが・・・?

 

乃木坂卒業理由は、彼氏バレ

市來玲奈は、乃木坂46第一期生としてアイドルデビュー

デビュー当初は、白石麻衣、生駒里奈と並び、「乃木坂七福神」にも選ばれるほど人気があるメンバーでした。

 

ここでいう「乃木坂七福神」は、番組内でのことで、シングルでの「福神」とは違います

乃木坂卒業の本当の理由は彼氏バレ?

シングルでも選抜メンバーに選ばれ、人気があった市來玲奈ですが、2014年6月、自身のブログで突然、乃木坂から卒業することを発表しましたよね。

 

卒業する理由は、この春に入学した早稲田大学で、学業に専念するためとのことでしたが、これは表向きの理由。

 

本当の理由は、Twitterで彼氏との2ショット写真がバレて辞めざるを得なくなったのが本当の理由みたいですね。

 

その写真がこちら

 

今、この二人が続いているかはわかりませんが、もしかしたら写真を撮った後、別れて、腹いせに元カレが拡散したのかもしれませんね。

 

「金スマ」社交ダンス部も自分勝手な理由でコンビ解消

小学生の頃から社交ダンスは得意だった

小学生のころ、通っていた学習塾が入っているビルにあったダンス教室に体験入学したのをきっかけに社交ダンスをするようになり、いろんなダンスコンテストに出場、上位に入賞するほどの腕前だったそうです。

 

「金スマ」社交ダンス部で活躍するも、突然コンビ解消

乃木坂を卒業後、その特異なダンスを活かして、「中居正広の金曜日のスマたちへ」の番組企画だった社交ダンス部へ参加、TBSアナウンサーの山本匠晃とカップルを組み、競技大会の出場や、キンタローとのバトルは見ごたえがありましたよね。

 

番組でも人気コーナーだった社交ダンス部ですが、2017年2月の放送で、突然、カップルを解消して社交ダンス部を辞退すると発表され、ネット上でも大炎上!!

 

 

辞退する理由は、早稲田大学での学業優先と発表されてましたが、この理由も表向き。

 

すべては日テレ入社が理由だった!

突然辞退した本当の理由は、つい最近わかったことなのですが、どうやら日本テレビに、しかもアナウンサーとして内定をもらっていたからなのでは?と思われます。

社交ダンス部辞退を発表したころは、ちょうど大学4回生になる前の頃。

この時期の学生は、学業より就職活動を最優先しますよね。

 

昨年の秋に、市來玲奈が日テレ女子アナに内定したというニュースが流れ、その頃は否定してましたが、つい最近、内定を認めましたので、

「あー、やっぱりな」

という声が流れています。

 

アナウンサーも身勝手な理由でフリーに?

これまで散々、世間を騒がせた市來玲奈

乃木坂を卒業した理由も、社交ダンス部を辞めた理由も、周りの人たちのことを考えず、自分勝手な理由での辞め方ですね。

 

日テレ入社後も、「元アイドル女子アナ」として、いろんな番組に引っ張りだこになるのは予想されます。

 

しかし、これまでの「や~~めた!」ということを思うと、数年後にはもしかしたら

 

「フリーになる!!」

 

と、突然日テレも辞めちゃうかもしれませんね・・・