生駒里奈卒業で「生生星」復活なのか封印なのか?

エンタメ

 

乃木坂46の初期メンバーの生駒里奈さんが、31日、乃木坂46を卒業することが発表されました。

 

何の前触れもなく、突然の卒業発表だったので、朝のワイドショーやスポーツ紙を見てビックリした人も多いはず。

 

生駒ちゃんの卒業で最も期待されるのが、あの「生生星」が復活するのでは!

で確定でしょうね。

 

そもそも「生生星」ってなんだ!?

かく言う私もそうでした。

 

それに「生生星」ってどう読むの?

「せいせいせい」??

「なまなまほし」??

 

こういう記事を書いている以上、知っておかなけらばならないので、調べてみました。

 

乃木坂46で最も人気があるユニット

「生生星」とは、乃木坂46の初期メンバーの「生駒里奈」「生田絵梨花」「星野みなみ」の3人組のユニットの名前でした。

 

乃木坂46 『ここじゃないどこか』Short Ver.

 

3人とも人気、実力ともバツグンで、ダンスや歌唱力にも定評があり、乃木坂のユニットの中でも「最も人気のあるユニット」と言われています。

 

3人とも人気が出すぎてユニットが組めない

当初、「乃木坂46」といえば、生駒里奈がセンターで一番人気がありましたよね。

逆を言うと、生駒里奈以外のメンバーはあまり知られていなかった・・・

 

しかし、今は生駒ちゃんもセンターに選ばれないくらい他のメンバーも人気が爆発!

3人のスケジュールも合わないせいか、いつの間にか「生生星」で揃う機会も薄れていきました。

 

「生生星」の読み方は?

「生駒里奈」「生田絵梨花」「星野みなみ」

そう。「生生星」のユニット名は、3人の名字一文字から来ています。

 

なんか安直な・・・

ってな声も聞こえてきそうですが、知らない人は何て読めばいいの?って思いますよね。

 

このユニット名は

 

「いくいこほし」

 

と読むそうです。

 

読み方もそのまんまやん!って感じです。

 

生駒里奈の卒業で復活を望む声が!

最初にお伝えした通り、生駒里奈さんは乃木坂46の次のシングルで卒業すると発表されています。

 

ここ最近は、レコード大賞を取るくらい、ライバルグループのAKB48を凌ぐ勢いですね。

ということは、最近、乃木坂のファンになった人も多く、生生星を見たことがないという人も多いと思います。

 

卒業のニュースで、生生星のことを知ったファンは、卒業までにぜひ見たい!と思うはず。

古参のファンたちも、もう一度生生星を復活してほしい!と思うはず。

 

卒業公演で、サプライズとして復活させてほしいですよね。

 

卒業後は舞台女優を目指す?

生駒ちゃんは、乃木坂を卒業しても芸能活動は続けるとのこと。

生駒ちゃんファンは、ほっとしていると思いますが、気になるのが卒業後のことについて。

 

乃木坂の活動と併せて、昨年は舞台でも活躍してましたよね。

 

舞台活動でのインタビューで、

今後もできるなら舞台は続けていきたいか?との問いに

 

「私の性格上、一点集中して成し遂げたい人なので、それができるのは舞台があっていると思います。縁があるなら続けていきたい。」

「演じるのは楽しいし、そのための努力もしたい。何も成し遂げられていないのにその場その場でOKっていうのは許せないので、そういう人にはなりたくない」

 

と答えていたので、今後の芸能活動は、舞台女優として頑張るのでは?とも言われています。

 

 

AKBグループは、卒業後はあまりぱっとしないことが多いので、生駒ちゃんには舞台女優で大輪を咲かせてほしいですよね!