みんなで筋肉体操のスピンオフはコテコテの関西版に!?

テレビ

昨年、ムキムキのイケメン筋肉男子が、ただひたすらに筋肉体操をするだけの番組「みんなで筋肉体操」が予想外の大ヒットだったのを覚えてますか?

 

1月7日からその第二弾が放送され、ネット上でもますます筋肉男子が大人気ですが、関西で筋肉体操のスピンオフ番組が放送されるのをご存知ですか?

 

『まだ間に合う筋肉体操』と銘打ち、決め台詞は『筋肉は裏切らへん!』

 

関西にお住まいの方は要チェックです!

 

大好評だった筋肉体操が帰ってきた!

 

ただひたすらに筋肉体操をするだけ

 

普通だったら見向きもしない番組でしたが、腕立て伏せやスクワットをしているのが、筋肉ムキムキの、しかもイケメン男子だったので話題性はバツグン!

 

放送終了後も第二弾を望む声が大きく、その要望に応えるべく、第二弾が放送されます。

 

筋肉男子は前回同様、俳優でサックス奏者の武田真治、スウェーデン生まれの本業は庭師の村雨辰剛、そして弁護士であり、コスプレーヤーの小林航太の3人に加え、第二弾では表参道「パトリア歯科医院」医長の嶋田泰次郎が加わり、さらにパワーアップ!

 

絵面だけでもマッチョ好き女子にはたまらんでしょうね。

 

関西では「まだ間に合う筋肉体操」が放送

「みんなで筋肉体操」で講師を務めるのが谷本道哉

近畿大学の准教授でもある彼にNHK大阪放送局が目を付け、関西ローカルでスピンオフ番組が放送予定とのことです。

 

それが「まだ間に合う 筋肉体操」という番組

1月11日19:30~20:43、NHK『かんさい元気印』という番組の中でのコーナーのようで、コンセプトは、「100歳でも筋肉体操」とのことで、高齢者でも出来るようにと考案されたそうです。

決めぜりふは「筋肉は裏切らへん!」

宣材写真をみると、「まだ間に合う 筋肉体操」の出演者は、「みんなの筋肉体操」の3人とはえらい違い。

 

トレーニングも「みんなの筋肉体操」と「まだ間に合う 筋肉体操」とでは違うそうです。

 

「みんなの筋肉体操」は、やってみた方ならお分かりだと思いますが、たった5分でもすごくハードで筋肉にこたえますよね。

 

「まだ間に合う 筋肉体操」は、負荷レベルを下げて、基本、上げ下げの運動だそうです。

 

「上げ下げの運動」でも侮ることなかれ。

階段の上り下りでもかなりしんどいですよね。

 

加齢とともに衰え始める速筋を、日常生活の中で取り入れ、鍛えるということですから、関西地方の方はせひご覧になられてはいかがでしょうか。

 

なお、決め台詞は、関西なので『筋肉は裏切らへん!』ですよ♪