清宮幸太郎がプロを決断!気になる球団は阪神か?

スポーツ

高校通算111号ホームランで有終の美を終えた清宮幸太郎

U-18野球W杯では3位に終わってしまいましたが、清宮選手はどうやらプロに進む決意をしたようですね。

 

気になるところが、どこの球団に入団するのか?

清宮選手のお父さん、清宮克幸は、大阪出身もあってか、大の阪神ファン。

一時は「阪神以外はプロに行かせない!」とも言うほどでしたけど・・・

 

このオフのドラフトは大注目になりそうです。

 

清宮幸太郎がプロを決断!気になる球団は阪神か?

清宮はプロでも通用するのか?

高校野球では、1年生のころからレギュラーで大活躍。

侍ジャパンでも4番を務め、今でもプロで十分活躍できる素質は持ってます。

この夏の高校野球では甲子園で活躍することは出来ませんでしたが、プロの世界で甲子園で活躍する姿が見られるかもしれないと思うと、野球ファンとしてはワクワクしますよね。

 

過去、高校野球で大活躍したものの、プロでは活躍出来なかった選手もたくさんいます。

NPBのOB選手も、清宮のプロでの活躍は太鼓判を押されているみたいです。

 

元中日の立浪和義氏は、

「まずは一塁手として1年間フルに動ければ、という条件がつきますが、15~20本打つと見ています。本塁打を打てる、長打が打てるのは持って生まれた素質でもありますし、早めにプロの世界を知って、潜在能力を伸ばしたほうがいい、という意味で、個人的には高校を卒業したら即プロに行ったほうがいいと思います」

と、いずれプロに進むのなら、高校卒業後、即プロへと勧めています。

 

プロではまだ活躍できない

一方で、清宮選手はまだまだ。大学で実力を積んだほうがいいと言うOBも。

 

元西武の石毛宏典氏は、

「現時点では、大阪桐蔭から西武に入った4年目の森友哉のほうが、スイングのキレもヘッドスピードもある。なので私は、高校卒業後は大学に行くことを勧めたい。

ファーストはどうしても外国人選手が来て、ダメだった時の交代要員として起用されることが多くなるだろうし、どの球団もなかなか野手を育て切れていない。高卒ルーキーとして大きな期待を受けながら、その後伸び悩んだ大田泰示(現・日本ハム)や岡本和真(巨人)なども、その例にあたります。」

と、ファーストしか守れない弱点を不安視しているようです。

 

清宮幸太郎がプロを決断!気になる球団は阪神か?

清宮自身は阪神を希望?

高校野球1年生のころから大活躍して、そのころから早くも「プロで活躍する!」とマスコミ各社は報道し続けていました。

特にお父さんが阪神ファンなので、関西では「将来の阪神4番候補」と入団もしていないのに大騒ぎしています。

 

過去、ドラフトでは、自分が行きたい球団を指名できる「逆指名」(高校生は除外)という制度がありましたが、今はその制度はありません。

 

入団する球団は、ドラフト会議で指名がかかり、重複すればくじで決まると、行きたい球団に入団できるとは限らないのが現状。

 

清宮が阪神に入団すれば、関西、特に阪神ファンは大喜び!するのは間違いなし!なのですが、清宮自身は阪神を希望しているんでしょうか?

 

お父さんは阪神ファンで、阪神以外はダメ!という姿勢ですが、清宮自身は東京生まれの東京出身。

もしかしたら巨人、ヤクルトのファンかもしれないですよね。

 

今まで清宮選手は、好きな球団はどこか?とは明言していません。

阪神以外の球団を明言したら、お父さんは怒るだろうし、マスコミ各社も大騒ぎするので明言しなかったんでしょう。

 

過去、元巨人の元木大介氏は、巨人以外は入団しないといって、ダイエー(当時)の氏名を拒否、一浪して巨人に入団したという経緯がありましたが、ここ数年は入団拒否する選手はいませんよね。

 

管理人の私も阪神ファンなので、清宮にはぜひ阪神に入団してほしいですが、入団した球団で活躍すれば、野球界も盛り上がるでしょうね。

(いずれメジャーに行くんでしょうから・・・(笑))