真木よう子 ガリガリの理由は事務所トラブル?

芸能

昨年の主演ドラマ「セシルのもくろみ」の低視聴率、出演予定だった映画のドタキャンなど、いろいろお騒がせ女優の真木よう子

 

最近になって事務所から独立か?と報じられてましたが、30日に所属事務所だった「フライングボックス」がマネジメント契約の終了、つまり事務所からの独立が明らかとなりました。

 

ドラマの低調から笑顔も消え、ガリガリに痩せていく様は目に見えるものでしたが、事務所から独立するまで、いろんな原因がありすぎて、どれが本当なんでしょうかね?

 

一番の原因はギャラにあり!

所属事務所の報告はこんな感じでした。

この度、弊社は真木よう子と2018年1月中旬をもってマネージメント契約を満了したことをご報告申し上げます。

本件においては、一部報道にて「待遇面・金銭トラブル」などが記載されておりましたが、事実に反する部分が多く大変困惑しております。弊社としては、今日まで誠心誠意マネージメント業務を行ってきたと考えております。契約更新にあたり、今後の活動について、真木よう子本人との考え、方向性の相違から協議の末、契約満了という結論に至りました。

※「フライングボックス」発表(一部抜粋)

 

発表文書の中に「待遇面・金銭トラブル」と明記されてますが、今回の独立騒動はここにあると思われます。

 

平たく言うと「ギャラ」が真木よう子が希望する額と大きな差があったと報じられています。

やっぱり、事務所から独立する理由はお金なんですね。

 

出演ドラマの打ち切りがケチのつけ始め?

昨年、真木よう子はフジテレビの木曜ドラマ「セシルのもくろみ」に出演していました。

 

「セシルのもくろみ」は、放送前から原作が人気小説であることや、長谷川京子や吉瀬美智子など豪華キャストの勢ぞろいで前評判は高かったのですが、視聴率が伸び悩み、第9話で打ち切りとなってしまいました。

 

コミケトラブルなど相次ぎ、本人も謝罪

ドラマ打ち切り後も、参加していたコミケに参加し、クラウドファンディングを利用して雑誌の制作を掲げてましたが、趣旨が違うと炎上。本人も

「私自身の軽率さと馬鹿さが原因だと猛省しております」

と謝罪した経緯がありました。

 

その後もドラマや出演する予定だった映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」もドタキャンするなど、トラブルが相次いでいて、事務所とのトラブルが原因なのか?と報じられました。

 

日に日にガリガリに痩せていく・・・

これらが原因かどうかわかりませんが、最近の真木よう子のガリガリっぷりは眼を見張るものでした。

 

去年の今頃はこんな感じ

 

笑顔が素敵な女優さんですよね🎶

 

そしてこれが今のお姿

笑顔はあるものの、明らかにガリってますよね。

 

やはり精神的に病んでいるなぁって感じちゃいます。

 

今年公開される映画はどうなる?CMは?

現在、真木よう子が出演しているCMは、資生堂、タリーズなど3社放送されています。

映画もすでに取り終えたものがあり、今のところ予定通り公開されるようです。

 

事務所を辞めても、芸能界から引退するのではなく、芸能活動を続けるとのこと。

しかし、あのジャニーズを辞めた3人も地上波のレギュラーが消滅、事務所が影で動いているのかもしれませんが、真木よう子も独立してこのまま芸能活動を続けることができるんでしょうか?