日大アメフト部 緊急会見で司会者のクソ対応に記者も失笑

事件

日大アメフト部の選手が関学のQBに対し、悪質なタックルを食らわせて負傷させた件について、前監督らが緊急記者会見を行いました。

 

昨日の日大アメフト部選手が記者会見を開き、前監督の指示であったことを認めたことを受け、会見で自身の指示したことを認めるのかと思いきや、指示はしていないと終始、言い訳三昧の会見でしたね。

 

20歳の大学生が言い訳もせず、理論整然と会見に臨んだのとは正反対に、誰が聞いても嘘と丸わかりの言い訳をして、相手の選手や自身の大学の選手に対して何らお詫びの言葉も言わない、いい大人があんな会見をして、見ているこっちが恥ずかしい気持ちになりました。

 

その前監督、コーチより話題をかっさらったのが、会見の司会を努めた男性。

 

終始、上から目線で高圧的で、終いには逆ギレするというとんでもない醜態に、記者たちも失笑するしかなかったという、最低レベルの会見だったんじゃないのでしょうか。

 

一体この司会者、誰なんでしょうかね?

 

会見司会者は、日大広報の男性

私もアメバTVでずっと会見の様子を見ていて、内田前監督と井上コーチの言い訳ばかりの答弁にいら立ちを覚えていましたが、それ以上に会見の司会者があまりにも偉そうで苛立ちが倍増してしまいました。

 

この司会者は、日大広報部の男性のようで、会見中、この司会者は、

 

「同じ質問を何度もしないように」

「カメラが前に来すぎてますから、後ろに下がって」

 

と、上から目線で記者たちを牽制、記者が質問する中で、確信に触れる質問を投げかけると、

 

「質問をしたい人はたくさんいるので、質問は一つにしてください」

 

と、質問を遮って次の質問に移らせるなど、真相を隠そうとしているのはミエミエ

 

ついに質問に逆ギレ!

核心を突こうとするとはぐらかされ、記者の質問もたしかに同じような質問をしていましたが、時間も1時間半を過ぎようとすると、

 

「もう1時間半経ってますから、これで終わりにします」

 

と、一方的に会見を終わらせようとする司会者。

 

これに対し、記者も対抗し、質問を続けようとすると、司会者は

 

「やめてください。やめてください。やめてください。やめてください。」と連呼

 

そしてある記者から、

 

「あなたの発言で日大のブランドが落ちている」

 

と指摘を受けるやいなや、

 

「落ちません!」

 

と即答。

 

これには記者からも失笑が起こってました。(笑)

 

ネット上での反応は?