ワンオクTaka ライブ中の緊急搬送についてインスタでコメント

芸能

日本のみならず、海外でも人気を博すロックバンドの

ONE OK ROCK(ワンオクロック)

昨日、幕張メッセで行われたライブで、体調不良を訴えて21人が病院に搬送されました。

 

午後7時40分ごろ、ライブ会場の千葉市美浜区の幕張メッセで、3人が負傷したようだと119番通報があり、消防隊が駆けつけたところ、コンサートの観客50人以上が、熱中症などの体調不良を訴え、消防は女性20人、男性1人の21人を病院に搬送し、多くは熱中症とみられるが、中には転倒して負傷した人もいたそうです。

 

ライブ後、ワンオクのボーカルであるTakaが、この件について自身のインスタで次のように投稿、その内容について賛否の意見が飛び交っているようです。

 

ワンオクのライブは、かなり熱狂的

ワンオクは、先にも述べましたが、ロックバンドです。

ロックですから、楽曲も激しい曲が多く、観客もライブとなれば、やっぱり激しくノっちゃいますよね。

 

ノリの基本は、ヘドバンとモッシュ

多くのロックバンド、特にヘビメタのファンたちは、

ヘドバン(ヘッドバンキング)

モッシュ(ライブ中に熱狂的な人が盛り上がって踊りすぎて巻き起こる激しいおしくらまんじゅうみたいなもの )

で盛り上がります。

 

やっぱり、激しい曲が演奏されたら、ノらなきゃソン!みたいな感じになりますよね。

 

事故の原因は、熱狂的なノリとメンバーの移動?

今回、搬送された人たちの多くは、熱中症だったということで、熱狂的なノリでヒートアップしたところでのヘドバンとモッシュ、さらに、ライブ中に

 

「Bブロックにアコースティックをやると言って、メンバーが集まってきたんですよ」

 

「その時に興奮して、みんなそこに押し寄せてきて倒れちゃった」

 

ということで、将棋倒しになり、このような事態になったのでは?と思われます。

 

「いつものことだからあんまりビックリはしてない」

ボーカルのTakaが、インスタでコメント

ライブ後、ボーカルのTakaが、自身のインスタへコメントを投稿。

 

 

@hamanokazushi

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –


その内容は、

「いつものことだからあんまりビックリはしてない」

と、無責任と取られる投稿をしています。

 

しかし、ライブで熱狂的なノリは、いつも通りで、

「運ばれちゃった人達が本当に無事であることを願うとともに、、、」

と、搬送されたファンのことを気遣う一面も見せています。

 

「いつものこと・・・」だけが取り上げられ、一方的に批判するのもどうかと思いますが・・・

 

ファンもマナーを守って

自分が好きなアーティストが、事実に反して批判されるのは誰でも嫌ですよね。

だから、ファンも「自分が楽しめれば」じゃなくて、他のファンの人に迷惑がかからないように、楽しんでおもっきりノッて楽しまなければいけませんね。