ランク王国が終了。22年の歴史は歴代MCにあり!

エンタメ

 

TBSの深夜番組として長く愛されてきた「ランク王国」

 

色々なジャンルのランキングを発表してきましたが、3月24日の放送をもって終了することが明らかになりました。

 

現在は、TBSと北海道のみの放送となっていますが、一時は女性MCと、アニメキャラのラルフとのやり取りが人気となって、全国放送してましたよね。

 

22年という歴史を支えてきたのは、女性MCの存在が大きかったんじゃないでしょうか。

 

今回は、そんな女性MCをチェキラー!!

 

ランク王国歴代女性MCまとめ

初代 MAKO(マコ) 進藤 晶子

2代目 HIRO(ヒロ) 小倉 弘子

3代目 ひろしげ 広重 玲子

4代目 ナオ、アヤ 河田直子、上野文子

5代目 かな  渡辺 奏子

6代目 さわ 山口 五和

7代目 ゆき 斎藤 ゆき

8代目 ひろぴょん 鎌田 紘子

9代目 なっち 星野 夏海

10代目 アヤカちん 美咲 アヤカ

11代目 りほにゃん 加藤 里保菜

 

現在のラルフは2代目

女性MCと一緒にランキングを発表するアニメキャラのラルフ

 

実は今のラルフの声を担当する声優さんは2代目で、初代は嶋村カオルさんが担当されていました。

 

しかし、嶋村カオルさんは2013年2月25日、乳がんのため43歳という若さで他界されました。

 

オファーを受けた頃は、出演するか迷っていたようでしたが、「生涯やり続けられる仕事」としてオファーを受けられたというエピソードがあります。

 

まさにそのとおりとなった訳ですが、今でも嶋村さんの「チェキラー」は忘れられません。

 

3月に22年という歴史に幕

開始当初は、TBSの女性アナウンサーがMCを務めていましたが、現在は人気上昇中のグラビアアイドルが務めており、深夜ながら人気のあった番組だったと思います。

 

終了の理由は明らかになってませんが、長きに渡って放送されてきたのは、かわいい女性MCと、ラルフの軽快なやり取りがあったからかもしれませんね。