3分で読める!正義のセ 第3話は凜々子が優希にフラれた!?

ドラマ

4月25日に放送された「正義のセ」第3話、アナタはご覧になられましたでしょうか?

 

仕事も恋も順調だった凜々子がなんと!彼氏の優希からフラれるという大どんでん返しの展開に、視聴率も二ケタに回復!

 

第3話の事案は結婚詐欺。

優希との結婚を夢見る凜々子は、結婚詐欺師を起訴できたのか?

第3話のポイントはコチラ

 

①裏付ける証拠も自白もなく起訴は困難?
②捜査を進める中、詐欺を裏付ける証拠は?
③優希は凜々子にプロポーズ!しかし・・・

 

観たけど、ランチタイムや友達と今すぐに話したいためにもう一度おさらいしたい
というアナタのために、めんどくさい、余計なところはすっ飛ばして、手っ取り早く
「正義のセ」第3話のあらすじとネタバレをサクッとしていきましょうね。

 

3分で読める!正義のセ 第2話も凜々子が真実に迫る!
吉高由里子演じる女性検事がハマリ役と好評の「正義のセ」 第2話が4月18日に放送されましたが、アナタはご覧になられましたでしょうか? 「正義のセ」第2話の押さえておくべきポイントはコチラでしたよね! ...

 

裏付ける証拠も自白もなく起訴は困難?

結婚詐欺の被害者、七美は、婚活パーティーで知り合った鈴木と結婚の約束をするが、ある日、鈴木は経営する会社が経営難に陥り、1000万円必要だと七美に相談します。

 

「結婚も約束して一緒に頑張れば」と思い、七美は鈴木に1000万円を手渡します。

 

しかし、鈴木はその後行方をくらまし、連絡も取れない状態。

典型的な結婚詐欺ですよね。

 

鈴木は詐欺容疑で逮捕され、凜々子が起訴に向けて聴取を進めます。

同じ結婚を夢見る女性を騙してお金もだまし取ったとあって、凜々子は怒りをあらわにしますが、鈴木は詐欺を認めないどころか、1000万円も受け取っていないと全面否認。

 

「詐欺を裏付ける物証があれば・・・」

 

凜々子は証拠探しに相原と一緒に現場へ向かいます。

 

捜査を進める中、詐欺を裏付ける証拠は?

詐欺を裏付ける証拠が見つからない。

悩む凜々子に先輩検事の大塚は冷たくあしらい、凜々子は奮起して再度、捜査資料を洗い直す。

 

すると凜々子は1枚のレシートを見つける。

それはランニングセンターのレシートでした。

 

以前の取り調べで、鈴木は運動はまるでダメとの証言をしていたのを思い出し、センターのホームページを見てるうちに会員専用の貸しロッカーを見つけます。

 

「きっとそこに何かある!」

そう感じた凜々子と相原はランニングセンターに向かい、鈴木のロッカーに1000万円が隠されているのを発見。ついに物証を得たのでした。

 

逃れられない物証を突き付けられた鈴木は言い逃れが出来ず、凜々子は詐欺罪で起訴することに。

これで事件は一件落着!と思いきや・・・

 

優希は凜々子にプロポーズ!しかし・・・

物証を見つける前、凜々子は彼氏の優希と一緒に高級レストランで食事をしていました。

そして優希は凜々子にプロポーズ!というときに、凜々子は向こう側のテーブルに鈴木と七美とは別の女性が一緒にいるところを見かけます。

 

鈴木は七美の時と同じようにバラをプレゼントし、食事代も鈴木が出して出ていくところを凜々子はプロポーズの最中に追いかけていってしまいます。

 

「大事なことだから」と優希に謝る凜々子。

「こっちも大事なんだけどなぁ」と落ち込む優希。

 

事件も起訴し、優希に謝ろうとあのレストランで待ち合わせする凜々子。

「そんなのいいよ」と優希が答えるが、

検事の仕事を邪魔することは出来ない、別れよう

と告げられる凜々子。

 

別れを受け入れた凜々子は、相原たちが集まる居酒屋へ!

 

「正義のセ 第3話」まとめ

今回は昨日放送された「正義のセ 第3話」あらすじとネタバレについて記事にしてみましたが、みなさんの感想はいかがでしたでしょうか?

 

最初のうちは七美が嘘をついているのでは?と思ってましたが、鈴木が詐欺犯だったんですね。

 

物語的に、主人公の凜々子が検事ですから、被疑者が無罪だったっていうことにはなりませんよね。

 

そして、凜々子が別れをあっさり受け入れたのも「えっ?そんなあっさりと?」って拍子抜けしましたけど・・・

 

視聴率も10%超えで、内容的にも面白いので、第4話も楽しみにしたいと思います。