【放送事故】新川優愛愛用のプーさんタオルをけなして号泣させた犯人は?

テレビ

毎度お騒がせなフジテレビでまた人気女優を号泣させる放送事故がありました。

 

女優の新川優愛が、昨日放送の「FNS番組対抗 オールスター春の祭典目利き王決定戦」に出演。

 

ちょっとやばい習慣として紹介されたのが、新川優愛が毎日、その日の出来事を20年間愛用しているくまのプーさんのタオルに向かって報告すること。

 

しかし、その番組内で、愛用のタオルに

「汚ねぇ!」

罵声を浴びせ、あげくに新川優愛を号泣させてしまう放送事故が発生してしまいました。

 

新川優愛を号泣させた、毎年嫌いなタレントランキングで1位になるタレントは誰だったんでしょうか?

 

愛用のタオルを貶され大号泣

新川優愛愛用「くまのプーさん」のタオルは、こちらなんですが・・・

 

20年間使っていたことも会って、多少、年季が入ってますが、言うほど汚くはないですよね。

 

それをいきなり「汚ねぇ!」と罵声を浴びせたもんですから、誰でもショックは受けちゃいますね。

 

嫌いなタレントランキングNo.1の坂上忍

新川優愛を号泣させた犯人は、毎年嫌いなタレントランキングで1位になる、番組MCを務めた坂上忍でした。

 

坂上忍は、はっきり物事を言うタイプで、言葉の調子も乱暴なところがあって、今回も思わず「汚ねぇ!」って言っちゃったのかも。

 

でも、長年愛用しているものを乱暴な口調で貶されちゃったもんですから、新川優愛も号泣しちゃったんでしょう。

 

ネット上でも坂上忍に批判殺到!

番組を見ていた視聴者も、このやりとりについて坂上忍を批判してます。

ドラマ「いつまでも白い羽根」で初主演

番組内では号泣しちゃった新川優愛ですが、この春4月7日(土)スタートのドラマ「いつまでも白い羽根」で初主演を果たします。

原作は藤岡陽子の小説で看護専門学校を舞台にした物語で、共演者は伊藤沙莉、看護学校の学園長として加藤雅也が出演します。

 

「いつまでも白い羽根」のあらすじ

大学入試に失敗し、看護専門学校に通うことになった主人公、木崎瑠美(新川優愛)。

看護師になりたいわけでもなく、むしろ、人づきあいの苦手な自分が看護師になれるわけがない。いつ辞めようか、もう一度国立大を受験しようかと迷いながらとりあえず実習に通う日々。

でも、様々な世代の個性的な仲間との出会いや、初恋、そして命に限りのある患者たちとの向き合いの中で、瑠美は新しい自分に気付き、やがて看護師を目指していくことに…。

常に正しいと思ったことを率直に言わずにいられない瑠美は、時に周囲と溝を作ってしまうことも。でも、不器用ながらも誠実に、勇気と信念を持ちながら仲間たちと向き合っていくことで、一歩ずつ成長していきます。

オトナとして、白い羽根のままで羽ばたく日は訪れるのでしょうか?

引用:「いつまでも白い羽根」公式サイトより

 

まとめ

今回は、フジテレビの特番のなかで、新川優愛が愛用のタオルを貶されて号泣しちゃう放送事故について記事にしてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

坂上忍に悪気はなかったにしても、あの言い方には問題があったと思います。

 

ドラマ初主演ということで張り切っている新川優愛

最近のフジテレビの低迷を挽回するほどの活躍に期待したいと思います。