ライブチケットをダマされずに安心して取引する方法はこれだ!

音楽

「好きなアーティストのライブがあるけど、チケットがどうしても取れない!」

「急きょ予定が入っちゃってチケットを譲りたいけど、安心して取引したい」

 

最近はライブチケットの転売ヤーの出現などで、安心してチケットの取引が出来ませんね。

 

高いお金を払ってもチケットが届かなかったり、取引相手が怖い相手だったらどうしようって心配したり・・・

 

今回は、そんな悩みを解決して、安心してチケットの取引が出来るサイトをご紹介したいと思います。

 

電子チケットの本人確認は必ず実施される!回避する方法はあるのか?
電子チケットでの本人確認を回避する方法はあるの?嵐や乃木坂などの人気アーティストのライブでは、電子チケットの導入により、入場の際に必ず本人確認が実施されます。この記事では、本当に本人確認をせずに入場できるのかを検証します。
デジチケでも譲渡出来る方法はあるのか検証してみました
最近、人気アーティストやアイドルのコンサートチケットがネット上で高額で譲渡されている対策として、デジチケ(デジタルチケット)を採用するアーティストが増えてきています。 デジチケ導入の背景として、ネット上での高額な取引に...

 

チケットジャム(チケジャム)

チケジャム (ticketjam)」は、音楽公演などのチケットの二次流通に関わる問題を解決しようと8月27日から開始したチケット取引サービスです。

 

「買いたい人」「譲りたい人」双方の悩みを解決

チケジャムを利用するには、まず会員登録が必要となります。

会員登録、月額利用料は無料ですが、利用者は、チケット購入時に決済手数料を支払います。

 

チケットを取引する際、一番心配なのが、チケット代を支払ったのにチケットが届かないことですよね。

 

チケジャムでは、取引が成立した際、チケット代金をチケットが購入者に届くまでチケジャム側で預かるシステムなので、安心して取引が出来そうです。

 

万が一の場合は返金してくれる

それでもチケットが届かなかった場合は、チケジャムがチケット代を返金してくれるそうです。

つまり、預かったチケット代をそのまま返してくれるということですね。

 

取引で得られた利益を主催者へ還元

チケジャムでは、チケットの取引は定価での取引ではありません。

場合によっては、定価以上の金額で取引が成立することがあります。

 

チケジャムでは、取り組みに賛同する興行主やアーティストに、チケジャム内で取引された該当チケットの売上を全額還元するとしています。

 

高額転売に対しては、本人確認書類の提出による複数アカウントでの出品防止や、同一公演で出品できるチケット枚数の制限を実施。

今後も興行主と協力して、理想的な仕組みの構築に取り組むそうです。

 

本人確認が必要な場合は取引不可?

最近では、不正転売防止のため、入場の際に本人確認ができる証明書の提示を求められるケースが増えてきています。

 

ここでいう「本人確認証明書」とは、顔写真のある証明書のことで、運転免許証、マイナンバーカード(顔写真入り)、パスポートなどを指し、健康保険証などは、加えて他の本人確認書の2部必要とされます。

 

チケットが取りづらい有名アーティストのライブは、ファンクラブの先行販売で完売するのがほとんどで、チケットに購入者の名前が入っているケースが多いです。

 

加えて、入場時に本人確認をすることも多く、チケジャムなどの取引サイトで取引されたチケットは、他人名義で、本人確認が出来ず入場できないこともあるので注意が必要かと思われます。

 

まとめ

今回は、安心してチケットの取引が出来るサイトとして「チケジャム」のサービス開始をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

 

昔と違ってダフ屋が影を潜めた代わりに、転売ヤーの出現で、チケットが取りづらくなって、チケット代も高騰するようになって、なかなかライブに参加しづらくなってきてしまいました。

 

アーティスト側とタッグを組むことで、安心して取引できるサイトも増えてきて、こういう悩みが一掃できるような世の中になってほしいものですよね。